HOME > 日本語学習支援

日本語学習支援

 OIEA(公益財団法人大垣国際交流協会)では、日本語を学習したいと希望する地域在住外国人市民を対象とした、日本語学習支援活動を行っています。
 また、平成29年2月に、文化庁の委託事業として「日本語教育のための学習教材」を作成しました。大垣で生活にするのに役立つ情報もあります。PDFファイルで自由にダウンロードできますので、ぜひご利用ください。詳しくはこちらをクリックしてください。

○外国人市民のための日本語教室の開設
日本語教室の授業風景(前回)
[日本語教室の授業風景(前回)]
詳しくはこちらの事業計画書および事業報告をご覧ください

○ボランティアによるマンツーマンの日本語学習支援
  • OIEAでは、ボランティアがマンツーマンでの日本語学習支援を行っています。この日本語学習支援は、主に地域で日本人と日常生活での会話ができるよう、コミュニケーション能力を身につけることを目的に実施しています。
  • この日本語学習支援を希望される人は、別紙「マンツーマン日本語学習申込書」に必要事項を記入のうえ、協会事務局へ提出してください。
  • 学習日は、原則週1回、学習時間は概ね90分程度です。
  • 学習登録料として、3ヶ月に1,000円が必要となります。
  • 詳細については、協会事務局へお尋ねください。
マンツーマン日本語学習風景
[マンツーマン日本語学習風景]

○にほんごおしゃべりルームの設置
  • 日本語学習者が、気楽に、より多く日本語を話すことができる場として、ボランティアの協力により開設しています。
  • 毎週日曜にスイトピアセンター学習室にて開設
    開設時間:9:30〜15:00
にほんごおしゃべりルームの風景
[にほんごおしゃべりルームの風景]

○日本語の学習教材
「せいかつの にほんご 〜はなしましょう〜」(平成28年度文化庁受託事業)
せいかつの にほんご 〜はなしましょう〜
外国人のみなさんが日本語を学習するための教材です。
下の「ファイル番号」をクリックするとデータが開きます。ダウンロードできますので、ぜひご利用ください。
ファイル
番号
内容 データの大きさ
 1 表紙
ひらがな・カタカナ・ローマ字対応表
目次
「はなしましょう!」一覧
主な登場人物
約1.1MB
2 @自己紹介をする
A市役所/国際交流協会で
B買い物をする
約2.7MB
3 C乗り物に乗る(電車・バス)
D学校へ通う
E病院へ行く
約2.5MB
4 F110番・119番に電話する
G災害に備える
H交通ルールを知る
約2.3MB
5 I仕事をする
Jごみを出す
K社会の一員として活動する
約2.1MB
6 資料編
・質問のことば
・数字
・時間
・カレンダー
・動詞(V)の活用
・動詞(V)の種類
・形容詞(A)の種類
・普通形
約0.9MB